大阪五区 出馬記者会見

来たる衆議院議員選挙におきまして、大阪五区より幸福実現党公認候補として出馬させて頂くことになりました。

 

そして本日、大阪府庁にて出馬記者会見をさせて頂きました。

 

与党も野党も党利党略で泥沼の様相を呈している政界。与党にとっては期待以上の成果があがっているのかもしれません。

 

しかし、混乱の中だからこそ純粋に物事を捉えたいという想いが湧きます。

 

選挙前になるといつも聞こえの良いバラマキ型政策が聞こえてきますが、今回は「教育無償化」。

 

北朝鮮情勢がこれほど緊迫している時期に解散するのであれば、安全保障こそ最大の争点となるべきではないでしょうか。

 

記者会見では、国防強化を1番にあげさせて頂き、減税政策、生活保護制度の見直しについてお話しさせて頂きました。

 

どんなに経済発展しようとも、福祉が充実しようとも、ミサイルが一発着弾したら国民にの「日常」は吹き飛んでしまいます。

 

選挙において安全保障を語らない政治家は、国民に対して不誠実だと思います。

 

「平和憲法」を叫んでも北朝鮮のミサイルは日本上空を通過し、中国の覇権拡大はとまりません。

 

横暴国家に対しては抑止力が必要です。

安倍首相が掲げている憲法九条三項の加憲では、一項・二項の制約で自衛隊は抑止力になり得ません。

 

国民の安心・安全とこの国の未来のため、

国防について真剣に国民に説明し議論する必要があります。

 

「手遅れ」では済まない問題。

 

 

「しがらみ」や「党利党略」から離れ、信念を持って正直に政策をお訴えさせて頂きたいと思います。

幸福実現党 大阪府本部 副代表

数森 けいご

早稲田大学社会科学部卒業後、大手鉄鋼専門商社を経て、HS政経塾に入塾。中小企業支援政策を研究。

ラジオ番組「数森圭吾のハッピージャパン」メインパーソナリティー[ラジオ大阪(1314khz)]

毎週金曜日 20:45~21:00